歯周病治療|武蔵浦和・北戸田で歯科をお探しの方は【ひらの歯科クリニック】まで

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
11月をめどに、新しい診療時間へ完全移行いたします。
それまでは移行期間となりますので、診療時間については、
ご予約の際にその都度ご確認下さい
診療時間 日・祝
9:30~19:00 ※・/

土曜 9:30〜18:00
休診日:日曜・祝日
第4日曜午後13:00~18:00は矯正診療のみ

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木1-10-2

武蔵浦和駅・北戸田駅からバス10分 美女木[信金前]バス停前

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニックご予約はこちらから武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
tel.048-422-8341
  • 電話
  • 地図
  • メニュー

健康を守るため歯周病予防を

歯周病は日本人の成人の約80%がかかっているといわれる、細菌による感染症の一種です。 最初は歯と歯ぐきの間に歯周病菌の潜む歯垢がたまり、歯ぐきに炎症が起こります。進行するにつれて、炎症は歯を支える歯槽骨などの歯周組織にまで広がります。最終的には歯がグラつくようになり、やがて抜け落ちてしまいます。

また、歯周病は全身の健康にも影響を及ぼします。糖尿病や誤嚥性肺炎、脳梗塞、心筋梗塞などの病気を引き起こしたり悪化させるのです。また、歯周病の妊婦さんは低体重児早産のリスクが上がることも知られています。

毎日歯を磨いていても歯垢は残るため、気づかないうちに歯周病が進行していることもあります。
歯周病予防のために、ご自宅での歯磨きとともに、定期的に歯科医院で予防ケアを続けていきましょう。

歯周病と全身疾患の関係

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック

歯周病菌や炎症物質は腫れた歯ぐきの血管に入り込みます。歯周病菌は体の力によって死滅しますが、炎症物質や歯周病菌の内毒素は血液に乗って全身を巡ることになります。
そのため、歯周病になると全身の健康に悪い影響を与えることがあるのです。
代表的なものは糖尿病です。歯周病は糖尿病を悪化させやすく、糖尿病は歯周病を悪化させやすいことが知られています。
また動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞、誤嚥性肺炎、骨粗しょう症などの全身疾患も歯周病と深い関わりがあります。さらに妊娠中であれば低体重児早産にもなりやすくなります。
お口と全身の健康を守るために、歯周病の予防と早期発見・早期治療に取り組んでいきましょう。

歯周病の予防方法

毎日のブラッシング

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック

歯周病は歯垢に潜む歯周病菌が引き起こします。そのため、歯周病予防には毎日の歯磨きが欠かせません。
自己流では磨き残しやすいため、歯科医院でお口に合ったブラッシング方法を教わって毎日効率よく歯を磨くようにしましょう。デンタルフロスや歯間ブラシも併用すると、よりしっかりと歯垢を落とせるようになります。
当院では歯磨き剤や歯ブラシの選び方もアドバイスいたします。その他わからないことがありましたらお気軽にお尋ねください。

定期メンテナンス

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック

毎日しっかりと歯を磨いていても、歯ブラシの届きにくい歯と歯のすき間や歯と歯ぐきの間などに少しずつ歯垢はたまっていきます。たまった歯垢は硬い歯石となり、歯磨きでは落とせなくなります。
より確実に予防を行うために、定期的に歯科医院にお越しいただき、歯のクリーニングと検診を受けましょう。定期的にご来院いただくことで、むし歯や歯周病になっても初期段階で発見でき、お口のダメージを抑えられるようになります。

禁煙

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック

タバコを吸うと、タバコに含まれているニコチンが歯肉の血管を収縮させて血行を悪くします。また、タバコに含まれている一酸化炭素も酸素供給を妨げるため、体は酸欠・栄養不足になっていきます。そのため、喫煙を続けていると歯周病になりやすくなるのです。
歯周病が見つかったり歯周病予備軍だとわかったら、必ず禁煙しましょう。もちろん歯周病治療が終わっても、がんばって禁煙を続けていきましょう。