医院ブログ|武蔵浦和・北戸田で歯科をお探しの方は【ひらの歯科クリニック】まで

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
診療時間 日・祝
9:30~13:00 /
14:30~20:00 ※・/

水曜午後14:30~18:30 土曜午後 14:30~17:00
休診日:日曜・祝日
第4日曜午後13:00~18:00は矯正診療のみ

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木1-10-2

武蔵浦和駅・北戸田駅からバス10分 美女木[信金前]バス停前

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニックご予約はこちらから武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
tel.048-422-8341
  • 電話
  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

マイクロスコープを使った精密根管治療

2019年12月25日

皆さんこんにちは。

ひらの歯科クリニックです。

 

歯の根っこの治療である根管治療というのは、一般的に再発率の高い処置として有名です。

 

これは根管という組織自体が細く複雑な構造を呈していることに影響しています。

 

そこで当院では、根管治療の成功率を少しでも上げるために、マイクロスコープとラバーダムを活用しております。

 

マイクロスコープってなに?

マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡と呼ばれるもので、治療中の視野を肉眼の約20倍程度まで拡大することができる装置です。

 

そもそも根管というのは、肉眼では把握することが困難なものであることから、こうした医療機器を活用することが極めて重要といえます。

 

術野を清潔に保つラバーダム

根管治療の再発率が高いのは、処置中に術野が汚染されてしまうことが主な原因といえます。

 

具体的には、患者さまご自身の唾液が根管内へと入り込むだけでも、再感染のリスクは上昇してしまうのです。

 

そこで有用なのがラバーダム防湿です。治療を行う歯の周囲にゴム製のシートをかけて、術野が汚染されるのを防ぐための処置です。

 

一般の歯科医院で行っているところは少ないのですが、ラバーダム防湿を行うだけでも、根管治療の成功率は大きく上昇します。

 

安全かつ精密な根管治療

このように、当院ではマイクロスコープとラバーダムを活用することで、安全かつ精密な根管治療を実現しております。

 

根管治療は歯を残すための最後のとりでともいえる重要な歯科処置であるため、できるだけ確実な方法を選択することが大切です。

 

まとめ

むし歯が重症化してしまい、根管治療が必要になったら、ぜひ当院までご相談ください。

 

患者さまの大切な歯を残すために、最大限の努力をさせていただきます。

 

当院の根管治療についてさらに詳しく知りたいという方も、お気軽にご連絡ください。

 

根管治療の重要性や施術の流れについて、わかりやすくご説明いたします。

 

どんな些細なことでも構いませんので、気になることがあればお問い合わせください。