医院ブログ|武蔵浦和・北戸田で歯科をお探しの方は【ひらの歯科クリニック】まで

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
11月をめどに、新しい診療時間へ完全移行いたします。
それまでは移行期間となりますので、診療時間については、
ご予約の際にその都度ご確認下さい
診療時間 日・祝
9:30~19:00 ※・/

土曜 9:30〜18:00
休診日:日曜・祝日
第4日曜午後13:00~18:00は矯正診療のみ

〒335-0031
埼玉県戸田市美女木1-10-2

武蔵浦和駅・北戸田駅からバス10分 美女木[信金前]バス停前

武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニックご予約はこちらから武蔵浦和・北戸田・ひらの歯科クリニック
tel.048-422-8341
  • 電話
  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

治療中の痛みやトラブルが少ないマウスピース矯正

2019年12月4日

皆さんこんにちは。

ひらの歯科クリニックです。

 

矯正治療には、痛みやお口の中のデキモノ、装置の故障や破損など、さまざまなトラブルがつきものです。

 

それが心配で矯正治療を受けようか迷っている方には、マウスピース矯正がおすすめですよ。

 

マウスピース矯正であれば、そうしたトラブルが起こるリスクが極めて小さいからです。

 

マウスピース矯正は痛みが少ない?

一般的なワイヤー矯正では、マルチブラケットと金属製のワイヤーを用いて歯を動かしていきます。

 

その際、かなりの力が歯や歯周組織にかかることから、治療中の痛みに悩まされる方も少なくありません。

 

一方、インビザラインに代表されるマウスピース矯正では、適切な力を加えながら少しずつ歯を移動していくため、治療に伴う痛みが比較的少ないといえるのです。

 

具体的には、1個のマウスピースで0.25mmずつ歯を移動していきます。

 

それを1週間や10日、2週間といった頻度で交換しますので、矯正治療を快適に進めていくことが可能なのです。

 

マウスピースはデザインがシンプル

インビザラインで使用するマウスピースは、デザインが非常にシンプルです。

 

そのため、装置が破損したり、故障したりすることはまずありません。

 

また、矯正装置を装着中に粘膜を強く刺激して、口内炎などを発症させるリスクも少ないです。

 

さらに、マウスピースは患者さまご自身で取り外し可能となっておりますので、装置のお手入れも簡単に行えます。

 

歯磨きも治療前と同じように行うことができますよ。

 

まとめ

このように、マウスピース矯正であれば治療中の痛みが少ないですし、装置が破損するようなこともほとんどありません。

 

毎日決められた時間、お口の中に装着するだけで、理想の歯並びへと近づけることができるのです。

 

そういったことから、できるだけ快適に歯並びを改善したい方には、ワイヤー矯正ではなく、マウスピース矯正が最適といえるのです。

 

そんなマウスピース矯正について疑問や不安があれば、いつでも当院までお問合せください。矯正医がわかりやすくご説明いたします。